ポイントとなる出産祝いに贈るギフト

フト・プレゼントを選ぶのはなかなか苦労するもの
このページでは、プリザーブドフラワーやおむつケーキなどの出産祝いを選ぶその前にいくつかポイントをご紹介します。

イントその1 相手と自分の関係を明確にしたギフト選び

例えば、切っても切れない血のつながりがある人、つまり家族や親類の出産祝いには現金が最も有り難く喜ばれますよね。でも、友人にはどうでしょう?

出産祝いに贈るお祝い金(現金)っていうのはあまり聞きません。あるとしても、小額のお祝い金+プリザーブドフラワーなどのギフトという形です。「お金」はとてもとてもありがたいものですが、関係性を間違えると何か「冷たい」モノになってしまいがちです。「心を込めたギフト」という感じではなくなってしまいますよね。

親しい人からの出産祝いとしてマザーグッズのギフトは結構うれしいもののようですが、あまり親しい間柄でもない人に、出産祝いに赤ちゃん向けのプレゼントでなくマザーグッズを買う人はいませんね。おむつケーキなどはママも赤ちゃんも楽しめるのでとてもいいと思います。

このように、相手との関係が明確であれば、出産祝いで選ぶギフトも変わってきます。あなたと相手がどういう間柄なのかをよ〜く考えてみると、おのずと選択枠は絞られてくるはずです。関係によってはプリザーブドフラワーだけで済む場合もあります。

イントその2 相手にモノの有無や好きな色などギフトの確認をする

出産祝いのプレゼント選びで一番良いのは、ギフトを思い切って相手に聞いてみることです。サプライズでない限りは、出産祝いのギフトはできるだけ聞いてみるのが良いでしょう。また、人気のギフトに名前入りの食器などもあり、出産祝いだけではなく結婚祝いにも使えるのでおススメです。

「パジャマはもう買った?」「食器はもう揃えたの?」「どんな色の服を着せるつもりなの?」といった具合に。

親しい間柄の人であれば、相手が素直にほしい出産祝いを伝えられ喜ばれる場合もありますよ。どうしてもサプライズにしたい場合はおむつケーキのギフトがオススメ。実用品であるおむつは、何枚あっても多すぎることはありません。

イントその3 何人目の赤ちゃんかによって、喜ばれるものは異なる

出産祝いは、初めての赤ちゃんか2〜3人目の赤ちゃんかによっても大きく状況が異なります。1人目の赤ちゃんならば、盛大にお祝いするのが良いでしょうし、ベビー用品も揃ってないものが多いので、ギフトの選択肢の幅が広がります。

しかし、2〜3人目のベビーの場合は食器やおもちゃ、ベビーカーなども既にお下がりがあるので、迷ったら消耗品(ミルクとかおむつ)が無難ということになります。また、特に喜ばれる出産祝いギフトが、上の子とのお揃いグッズのようです。

「2〜3人目の出産祝いは不要」という人もいますが、やはり出産はおめでたいことですから、1人目の赤ちゃんへのギフトよりは軽めになってしまっても、出産祝いというお祝いのプレゼントはあげたいものですね。

イントその4 相手の性格・特徴なども考慮する

出産祝いのギフト選びを考えた場合、相手の方がどんな人なのかもとても重要です。すごく色にこだわる人、何でも喜んで使う人、創造的なものが好きな人、実用的なものを好む人、モノよりも記念になるようなものを喜びそうな人、絶対現金だっていう人・・・。いろんな人がいますよね。

自分の好きな色の洋服を買い揃えるのが好きな人に洋服をプレゼントするっていうのは難しいですよね。相手がどんな人なのかを考えて出産祝いを選ぶとぴったりのギフトが見つかるはずです。

バナー

メニュー

免責事項

当サイトは基本的にリンクフリーです。当サイトのテキストの無断使用やコンテンツの無断使用などは基本的に禁止していますので、ご了承下さい。

これらの条件が守れる方はお気軽にリンクを貼って下さい。リンクを貼って頂く際は当サイトにはバナーがありませんので、テキストで紹介して頂くようお願い致します。

ページのトップへ戻る