ビーシャワーってなぁに?

「ベビーシャワー」ってご存知ですか?近年は、この「ベビーシャワー」が日本でも認知されつつあるようです。日本でいうと、「出産前祝い」というところでしょうか。

アメリカでは、ベビーシャワーという素敵な習慣

があります。
ベビーシャワーのパーティーは、アメリカでは一般的な出産祝いの習慣で、妊婦さんの友人がホスト役となって、ベビーが生まれる前に、これから必要なものをシャワーのようにプレゼントする!というパーティーなのです。

もちろん、生まれてくるベビーに皆で愛情をシャワーのようにおくるということも込められていて、きっと「ベビーシャワー」の語源もここから来ているのではないでしょうか。

ベビーシャワーは、産後の母体が回復しきれていない時期よりも、安定しているこの時期にプレゼントとともにベビーの誕生を願うということも込めて行われます。

産後の母体が回復しきれていない時期と比べ、安定期に行われるので、負担も少ないうえに生まれる前に集まった友人達から必要なものをシャワーのようにプレゼントされるという効率の良さはアメリカらしい出産祝いのパーティー(ベビーシャワー)ですね。

日本のベビーシャワー=出産祝い

日本の場合は、ベビーが誕生してから病院をたずねたり、自宅をたずねたりして出産祝いをしますよね。生まれたばかりのかわいい赤ちゃんに会いたいという気持ちもあるので、それもいいと思いますが、ママの体のことを考えると、出産前に必要なものをお祝いして、落ち着いてから赤ちゃんに会いに行くというスタイルもなかなかいいものかもしれません。

まだまだ、日本では定着していない出産祝いのスタイルですが、誰よりも赤ちゃんの誕生を待ち望んでいるママを囲んでお祝いのベビーシャワーは、きっとこれから大変な大仕事を控えているママへの励みにもなることでしょう。日本でも、少しずつベビーシャワーでの出産祝い広がりつつあるようです。

そのベビーシャワー パーティーでは、友人が手作りして持ち寄ってくれた美味しいお料理や、ベビー・ツリーというツリーにベビー用品をいっぱい付けたもの・・・ そして、そこで登場するのがダイパー・ケーキという紙おむつを美しく梱包して作ったシャワーケーキ(おむつケーキ)のなのです。

紙おむつで作るケーキ

なんて、おもしろいですよね♪でも作ってみると、これがまた真っ白な紙おむつがまるでケーキの生クリームのようで、リボンやレースがとてもよく似合います。

いただいたら崩したくないくらいです。赤ちゃんとママに、とっても喜ばれる出産祝いのギフトです。

ベビーシャワーと一緒に暖かいメッセージも贈りましょう。別ページ(心のこもったお祝いの言葉で感動の出産祝いを)にてメッセージの書き方についてもご紹介しています。

バナー

メニュー

免責事項

当サイトは基本的にリンクフリーです。当サイトのテキストの無断使用やコンテンツの無断使用などは基本的に禁止していますので、ご了承下さい。

これらの条件が守れる方はお気軽にリンクを貼って下さい。リンクを貼って頂く際は当サイトにはバナーがありませんので、テキストで紹介して頂くようお願い致します。

ページのトップへ戻る